アクセシビリティの取り組み

当サイトでは、何らかの障害がある方でも利用可能なサイトの構築を進めております。視覚機能や聴覚機能などの低下がサービスの利用制限にならないよう、また、ユーザーの体格や筋力の違い、運動や姿勢の制限などに柔軟に対応でき、負荷や疲労の軽減できるように努め、寸法、配置、操作方法等を設定していくこととします。

アクセシビリティの為に配慮している項目

  • 音声や画像コンテンツには、同じ意味を伝える代替手段を用意する
  • 色に依存した表現をしない
  • マークアップとスタイルシートを正しく使う
  • 文字サイズおよびコンテンツ表示幅をユーザー可変とする
  • 最新技術をサポートしていなくても表示・表現できる
  • 動いたり、チカチカしたりするものをユーザーが制御できる
  • 機種やブラウザに依存しないデザインとする
  • 明解なナビゲーションの機能を提供する
  • 簡潔明瞭な文書にする

文字サイズ変更機能について

当サイトでは、各ページ上部(ヘッダ部)に、文字サイズを拡大変更できる機能を付加しています。

  • 文字サイズ1:ブラウザのユーザー設定サイズ(デフォルト)
  • 文字サイズ2:サイズ1を105%拡大
  • 文字サイズ3:サイズ1を108%拡大

JavaScriptについて

JavaScriptの使用は出来るだけ控えるよう努めますが、JavaScriptの使用により実現される機能についてはそれが不可能な場合があります。よって、出来るだけJavaScriptの解釈可能なブラウザをご利用いただくようお願いいたします。